プラズママニアの逆援システム

霊はプラズマですって言い切れたらどんだけ楽か

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

プラズマブラスター

プラズマ技術は、微細な溝を掘るなど、半導体を製品化する際に使われる。新たなシステムでは、センサーを製造装置に置き、実際に加工するのと同様のプラズマ状態にした上で、逆援助の状態や紫外線の照射量などを測定。予測される溝の形や傷などの解析結果を画像化し、設定変更などの検討材料にする。
 半導体製造では、設計通りに加工するため、プラズマの状態を測定し、圧力や電子密度などの条件を制御することが不可欠となる。従来の測定方法は大きな専用装置が必要だったり、プラズマが乱れて実際の工程と違いが出たりする問題もあったという。
 システムは半導体メーカーや製造装置メーカーでの利用が期待できる。今後は、みずほ情報総研が企業から解析業務を受託してビジネスを展開する予定で、OKIセミコンダクタ宮城がセンサーの生産を担う。

人気のサイズなのですから

結論から言うと良いらしい

Let'snote特有のボンネット形状が廃止されてフラットな天面になったのも大きな変化だ。これは、形の変化以上に、Let'snoteシリーズが重視してきた「堅牢性能」に対する考え方の変化としても注目できる。Let'snoteシリーズは、「満員の通勤電車で圧迫されても耐えうる堅牢性能」を実現するための指標として「耐100キロf」という値を訴求している。これは、PanasonicのLet'snote開発者が実際に首都圏の通勤電車で測定したデータを基にして定めた基準で、耐100キロf加圧振動の工場内試験をクリアするのがLet'snoteの必須条件でもあった。

加圧振動でどこまで耐えられるのか色んな物でやりたいな

プラズマと私

PCデポは、LEDバックライト/2倍速(120MHz)フルHD液晶搭載の液晶テレビ3モデルを発表。6月12日から順次発売を開始する。42V型/47V型/55V型のラインアップで、価格は99,900円〜。

 同製品は、同社が「OZZIO StyleVisionシリーズ」として展開するもの。42V型が99,900円、47V型が129,900円、55V型が179,900円となっており、同社では9日の時点で、同サイズのLEDバックライト搭載の液晶テレビと比較して「業界最安値」をうたっている。

 テレビ本体とチューナーが別々となっているのが特長。チューナーは別ボックスの形で付属し、地上・BS・110度CSデジタルの3波に対応した。輝度は450cd/m2、上下左右視野角は178度、応答速度は5ms(55V型は6ms)、コントラスト比は100万:1とした。インターフェースにはHDMIやミニD-sub15ピン、音声、映像などを装備する。

 スタンドを含む本体サイズと重さはそれぞれ、42V型が幅103.1×高さ71.4×奥行き26cmで21kg。47V型が幅114.5×高さ78×奥行き28.5cmで27.5kg。55V型が幅134×高さ88.8×奥行き33.5cmで33kg。なお、すべてがエコポイント対象モデルとなっている。



最近テレビってめっちゃ安いな〜
大きいテレビを買おうかめちゃ迷ってますが…3Dテレビも結構安くなるのかな〜
待ってた方がいいのなら待ちます!

プラズマに今一番の勢い

キングジムは、ラベルライター「テプラ」の「PRO」シリーズ最上位機種として「テプラ PRO SR950」を7月30日に発売する。価格は4万1790円。

 液晶ディスプレイにはバックライトを搭載し、モノクロ4階調の表示が可能だ。高密度大型ヘッドを搭載し、最大360dpiの高解像な印字ができるようになっている。また、日本語入力には「ATOK」を採用し、「予測入力機能」が利用できる。英語のカタカナ読みを正しいスペルに変換する「カタカナ語英語変換」に加え、「記号変換」「絵文字変換」機能も搭載した。


これってもしかしてそろそろ自動翻訳機が出来る前触れじゃないのかい?この調子で開発が進めばいづれは自動で変換してくれる機械が出てきそうですな

大き過ぎるとどこで使うか心配

パナソニックは9日、3次元(3D)対応で世界最大となる152型の業務用プラズマディスプレーの受注を7月から始めると発表した。3Dに加え、画素数がフルハイビジョンの約4倍と高画質であるのも特徴。公共施設や教育現場、ショールームのディスプレーなどで需要が見込めるという。

 縦約1・8メートル、横約3・4メートルで、人物をほぼ等身大で映し出すことが可能。メーカーが商品の設計・開発で活用することもできることから、今年1月に製品発表して以来、工業系デザイン会社からの問い合わせも多いという。



デザイン会社からの問い合わせ殺到って事はめっちゃ素敵なデザインで作られてそうな予感が凄いんだけど。。
一度完成したのを見てみたいな♪五千万もするなら自宅には置けない事は確かですな